先輩紹介

人事・総務

人事・総務
K・N

人事部 人事課
2015年入社
大阪市立大学経済学部出身

仕事の内容は?

給与管理およびアルバイト・契約社員の入退社管理を行っています。

私の仕事は、給与管理とアルバイト・契約社員の入退社管理の二つに大別されます。給与管理は、グループ全体の約3000名弱が対象で、給与計算はもちろん、そこに関連する住所変更や扶養家族の変更等、諸々の手続きを行っています。一方、アルバイト・契約社員の入退社については、各事業所からの連絡を受け次第、手続きのための書類を準備いただき、給与計算のシステムに登録を行います。管理業務は正確な事務処理だけでなく、様々な問い合わせに対して的確な回答をする必要があります。特に私が扱っている給与や入退社管理においては、お金が絡む上に1人ひとりの背景や事情、さらには考え方も異なるので、対応の仕方には十分に心を配る必要があります。

やりがい、成長、そして目指すのはどんなところ?

仕事の醍醐味は、各営業所の所長他、
多くの人と信頼関係を深められることです。

入社した年の秋からアルバイト・契約社員の入退社管理を担当するようになって、各営業所の所長と話をする機会を得、徐々に所長からの問い合わせが増えてきました。その中で信頼関係を深めながら、解決できるようになってきたことに、やりがいと自身の成長を感じています。尋ねられたことに対しては、正確にできるだけ迅速に回答することが求められますが、当初は慌てて曖昧な回答をし、再度連絡しなければならないこともありました。そうした経験から、分からない場合は、曖昧な回答をせずに調べてから正確に回答することが大切だということを学びました。業務を遂行にするにあたっては、言われたことをするという姿勢から自ら流れを考え、効率よく正確に業務を行うための工夫が出来るようになってきたように思います。心掛けていることは、面識がなく電話だけでやりとりすることが多い中で、いかに相手に理解していただけるよう分かり易く簡潔に伝えるか、またいかに相談しやすい雰囲気をつくるか、ということです。目指すのは、より信頼され相談される存在になることで、そのために、日常の細かなミスを無くし、時間に追われるような場面でも一呼吸おいて見直すことが大切だと思っています。そしてコミュニケーションをさらに深め、何かあったら「まずは野村に訊いてみよう」というような頼られる人になりたいです。

これから社会人になる人たちへアドバイスを。

周囲に関心を持ち、
様々なことを吸収しようという姿勢が大切だと思います。

個人的には、就職活動であまり固定観念を持たない方がいいのではないかと思います。私が就職活動をしている時、合同会社説明会に興味を示さない人もいましたが、自分の目指す道が明確な場合は別として、そうでなければ様々な業界の話を聞くのも視野が広くなって良いと思います。社会人になるにあたっては、様々なことを吸収しようという姿勢を持ち続け、周囲に関心を持つことをお薦めします。ファルコビジネスサポートは、ジョブローテーションによって様々な業務を経験出来るので、そうした方には向いており、楽しみながら成長できるように思います。

【 私が入社を決めた理由&会社の魅力 】

人を大切にする会社、自分が成長できる会社だと確信して入社を決めました。

私は、経済学部だからという理由で銀行系の企業と、困っている人を助ける仕事をしたいという思いから医療サービスの企業を中心に就職活動を行っていました。徐々に「自分も困っている人を助ける一助になりたい」という気持ちがより強くなる中で、臨床検査事業におけるシェアの高さや顧客数の多さから、より人の役に立てると思いました。説明会・一次面接と選考を進んでいくなかで、自分自身をしっかりと見てくれているという印象を強く持ち、この会社で働きたいと思うようになりました。
面接の際に、管理系の仕事のイメージがよく分からないと正直に質問した時も丁寧に説明していただき、この会社で働くことで社員一人一人のサポートをし最終的にグループ全体に貢献できると感じました。
ファルコビジネスサポートには、皆が協力し合って成果を出し、成長していこうという姿勢が感じられます。業務内容にも広がりが感じられ、会社に対しても自分に対しても将来が楽しみだと感じています。

PageTop
Scroll